スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々思う事色々・・・

2015.01.27.Tue.17:51

今日は家族経営Dayの乙姫家。
義父母は朝から病院通いなので、実質パパ一人仕事になってしまいました。
私の手伝える部門は余りなく、一人黙々と仕事をこなすパパを見て
何だか何も手伝えない事に疲れてしまった・・・・

お掃除して、
明日のお弁当の仕込みをしたり、シフォン焼いたり、リンゴのガレット焼いたり・・

10955209_371916132990684_2647806977238748486_n.jpg


あ、義母の甘夏でママレードとピールも作ったんだった^^
出来立てのママレードをアイスに乗せて♪
10942448_371916169657347_1727481361924894878_n.jpg


今朝の子供たちのお弁当はこんな感じ。
友達の所は続々とお弁当最後~ってなってるから
何だか急に寂しくなって来ちゃった。
10953979_371820003000297_1967971176011948902_n.jpg


小姫ちゃんはきちんと気持ちを切り替えて頑張っています。
私達夫婦も、今までと変わらず応援するだけ。

一流大学へ入れたい訳でもないし、間違ってるとも思わない。

明るい未来へ向けて頑張る姿が頼もしいですよ^^うん。それでいいのです。



今日はちょっと続きから・・・・・最近の出来事を。

いつかパパが見る為に・・なので、スルーしておいて下さい(笑)


昨年の秋に出会ったお庭のかわいこちゃん。
ここでも少し触れましたが・・・・


その子を巡って物凄い事が起こったここ数日。

10931101_370451166470514_143270268523364440_n.jpg


ある秋の日の事。
塀によじ登ってバラの誘引をしていた所・・・・・
ふと見下ろしたデッキの椅子の下。

まさかの仰向けでお昼寝する子猫が落ちていました。
本当に『落ちていた』と言う表現がピッタリだった^^
思わず爆笑してしまった程無防備な寝姿でした。
まだ半年ならない位の子猫でしょうか。

この出会いが・・・私の日常をこんなに翻弄させるとは・・・^^;;;


その日以来、お庭へ出る度に出くわすのです。
私との一定距離を保ちながら、剪定作業や誘引作業を首を傾げていつも見ていました。
かわいくてかわいくて。
無意識の内にパパに子猫の話ばかりしていたようです。


冬になるにつれ・・・
この子は冬を越せるのだろうか・・・
餌はどうしているのだろうか・・・・・
雨の日はどこで眠っているのだろうか・・・・
気になって気になって気になって仕方がなくなり始めたある日。


休日の帰り道。

パパが。。。猫の餌を買って帰るか???

って言いました。

耳を疑いましたよ。


あげていいって事??!!いいって事なの?????!!!



パパのまさかのその一言が・・私が封印していた叶わない夢を再び目覚めさせてしまいました。
餌をあげる・・・と言う事は、あげた時点で飼い猫。その子の命を背負う事。
餌だけあげて喜んでいてはいけない。
そう思っていました。
最初は私の姿が見えなくなるまで食べなかった餌も・・・
2か月たった今では手の平から食べる程距離は縮まっています。
更には・・私を待っているのです。
時折触れる事もできる位になりました。


キジトラ模様の子猫。
『とらちゃん』と、名付けて・・・・ちょっとの暇を見つけては遊んで^^

今では私の後を付いて歩くストーカーです。


春までに・・・避妊手術を(女の子です^^)しに連れて行こう!!
そう心に決めて・・パパに相談しました。
女の子なので開腹手術でしょう??
術後はやはり室内に入れてあげたいじゃないですか。

そしたら・・・パパが。

そのまま3階で飼ったらどうなの??
って。


お家に入れていいって事????!!!!

私の中で何かが崩壊し、夢が叶う!と言う嬉しさから・・・
色んな事を先走りました。
お迎えする為に本を読み知識を取り入れ、
何が必要か、どんな手順を踏んだらいいのか。
頭の中は完璧でした。


が。

黙って飼う事はできないし・・・・今まで自由に外で暮らしていた子を家の中に閉じ込める事が
はたして幸せなのだろうか・・・・
沢山の葛藤に反して、私の行動はエスカレートし、沢山のグッズも揃えてしまいました。

今度のお休みに捕獲して病院へ連れて行こう!!って決めて・・・

お義母さんから先に相談しました。


お義母さんの返事は…腰が抜けそうな程いともあっさりとOK!
それ所かとらちゃんが可愛くて仕方のない模様。
何だか嬉しくて泣けました。


ただ・・・・・

最大のハードル。

義父。
動物嫌いは最高ランクですし、人の話に耳を傾ける人ではないのです。
やはり・・・・ダメでした。聞く耳持たず・・・デス。
何となく分かっていた事ですが・・・
頭の中では解っている事ですが・・・。
魚屋ですし・・・例え居住スペースしか猫を歩かせないとは言っても・・・ね。
理屈は解っています。

それでも少しでも可能性があるんじゃないかと思った私がバカでした。

もう一緒に暮らせる事しか頭になくって、浮かれまくっていた私。
世の中そんなに甘い訳ないですよね。
夢が全部叶うなんてそんな図々しい事思っていた私。


小学生の頃子犬を拾って帰って、父にダメ出しをされて、
3日程ご飯が食べられなくなり泣いて暮らしました。
この年になってまさか同じ経験をするとは夢にも思わなかったですが・・・
とにかく悲しくて悲しくて。
ボロボロボロボロ泣きました。

子供達もパパも従業員さんも、お義母さんも。
全員が味方なのに・・・
義父の言葉は絶対なのです。
当たり前ですよね。ここ、義父の家なのですから。


バカみたいに沢山揃えてしまったグッズが続々と届いています。


パパが。


ごめんな。
俺がいいよって言わなければこんなに悲しませる事なかったのにな。
いつか使わせてあげるから。(沢山揃えたグッズの事)
だからそれまで待ってて。
必ず使わせてあげるから。
乙ちゃんの夢は俺が全部叶えるから。


そう言ってくれました。


とらちゃんの事は・・この先も外での対応になりそうですが・・
避妊手術をして、里親探しをしようか・・・とも考えています。
今はまだ小姫ちゃんの事や義父の事(胃がん発覚)
何だか思うように脳内整理できませんが、
餌をあげて面倒を見ている以上、きちんと責任を持ちたいのです。
幸いおトイレは私のお庭なので、ご近所迷惑にならずいるようなので安心していますが・・
夜寝ている場所が、自宅脇の発砲スチロールを積んでいる場所。
雨でも屋根があるのでしのげているようです。
ただ・・そこへ行くには道路を渡らなくてはいけないのです。

朝は塀の上で私が出て来るのを待っていて、
私の姿が見えると転がり落ちて来るように飛び出して来るのです。
一応ちゃんと確認して飛び出して来てはいますが・・・・

いつひかれてしまうかと思うとハラハラで・・・・。


どうしたら小さな命を守る事ができるでしょう。

なんて、言っても、ちゃんと立派に生きている野良猫は沢山います。
実際この近辺も沢山。
とらちゃんだけに入れ込むのはどうかとも思うのですが・・・。

何もかもが運命としか思えない。

子供達もみんないなくなるこのタイミングでの出会い。
今まで野良猫を脅かしてお店に近づけないようにしていたパパの豹変。


運命なら家族に迎える事ができるはず!と思って義父には相談してみたのですが・・・。
運命じゃなかったのかな。



それでも・・・やっぱり大事にして行きたいと思うのです。
おかしいですかね。こんな思いは。



と。。。長くグチャグチャと書いていますが・・・。


パパの気持ち、子供たちの気持ち、お義母さん、従業員さん達の気持ち。
皆の気持ちが本当に嬉しかった。


まだこれからどんな方向へ向かうのか分からないけれど・・・・
私にできる事の全てを。とらちゃんに。


今は・・・そんな感じにいる所です。



長く・・・・書きました(*_*)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。