スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とらちゃんと過ごした3日間  ~その後の私達の関係~

2015.02.23.Mon.17:26

本日2度目更新です^^

今日はほんと、暖かかった・・・・と、言うか
お日様の下では汗ばむ程でした(*´Д`)


春になって来たので・・・・
ご近所界隈の野良猫達が活発に・・・・・・・


いや!!!!!( ̄д ̄)


お義母さん~~~~(*´Д`)やめれ~~~~~やめれ~~~~~~

何でも私に張り合うのか(ガーデニングとかお料理とか・・・・)
今度は猫に置き餌。
やめれ~~~(*´Д`)
しかもとらちゃんのご飯場所
やめれ~~~~(*´Д`)

カステラ争奪戦だったよ大きい子達が(*´Д`)やめれ~~~~


何が食べれて何があげちゃいけないかとか全く考えないし、
いや、それ以前に置き餌するなんて何考えてんだ(*´Д`)

次から次へと頭が痛くなる事件ばかり巻き起こす天才だよお義母さん(*´Д`)


私はとらちゃんのご飯は食べ終わるまで傍にいるし、
残った物は片づける。
お皿も毎回洗ってる。

それほどまでに神経尖らせて、とらちゃんだけ!!って心に固く誓っているのに
そんな苦労も水の泡。

猫が増えれば私の庭も多くの猫のトイレになる。


ほんと(*´Д`)困った人だよ。


・・・・・って、とらちゃん棚に上げて・・私が言ってもなんかちょっと違ってる気もする。


また心がザワザワ・・・。





明日の午後から木曜の午後まで私・・・留守をしなくちゃいけないんですよ。
とらちゃん番はパパに頼んだけれど・・・・・。
お義母さんの行動が心配だなぁ・・・・・憂鬱だ(*´Д`)




で。


前記事続きですが・・・^^

とらちゃんと私の関係はどうなったかと言うと・・・・・


これは今日のお昼休み風景。

べったりひっつき虫のとらです( *´艸`)
10993094_383160105199620_6137437670161247902_n.jpg


その経緯は・・・・・

続きから^^

暴れるとらちゃんを暗闇にリリースした罪悪感。
お腹の傷跡が開いてしまったのではないか・・・とか、
死んでしまったらどうしよう・・・
どうしよう・・・・・


って、泣きながら待ちました。

お天気が良くなくて肌寒かったので、
一向に出て来る気配がなくもうどうにかなってしまいそうな私でした。
が・・・・。


お昼ちょっと前の事。


トイレに行こうとしたパパが凄い恰好で私の元へすっ飛んで来た!!

乙ちゃん!!いたぞ!!とらちゃん!!いたぞ!!!!

って!!!!


慌ててトイレの窓越しに呼びかけ
お庭へ走りました!


いつもと変わらない様子で、私の事を見つけてすっ飛んで来た( ;∀;)
11015098_382534011928896_4869167443313097517_n.jpg

そして・・・・

そして・・・・・


なんと( ;∀;)
私の呼びかけにかわいい声で返事をするようになった( ;∀;)
何度も何度も( ;∀;)


10307221_383160091866288_9144155465032029691_n.jpg

そして・・( ;∀;)
そして・・・・( ;∀;)

撫でて撫でてとゴロンと横になり、
私が手を差し伸べると手の平の中に頭をすっぽり押し付けて来るようになった( ;∀;)

しっぽはブンブン

時折私を見上げてかわいい声で鳴く
10346384_383160051866292_3295967892721029396_n.jpg



私が歩けばピッタリくっついて、時折長靴に衝突。
・・・ちょっと歩きづらい( ;∀;)
10369138_383160071866290_8085362181349568288_n.jpg


いつものデッキのベンチに私が座ると・・
ぴったりくっついてお昼寝。
時折撫でろ撫でろの催促( ;∀;)
10996481_383160118532952_859493473482300885_n.jpg


一体何が起こったのでしょう・・・( ;∀;)


喉をゴロゴロ鳴らして甘える姿( ;∀;)

私・・・酷い事いっぱいしたのに。
もう一度信じてくれるみたいです( ;∀;)しかも今までよりかなりディープに(笑)


10408992_381561058692858_4086550591112696667_n.jpg


実は・・・・

リリースする時に首輪を外さなかった事、心底後悔しました。
もしこのまま再び姿を現す事がなかったら・・・・
引っかかったり過度の力が加われば外れる首輪ではありますが・・・・
どこかで大きく成長した時に・・誰にも触らせない野良のままだったら・・・・
首輪が食い込んでしまうんじゃないか。。

無責任な自分に相当自己嫌悪に陥りました。



良かった( ;∀;)


本当に良かったです( ;∀;)


後は手術の傷が一日も早く治りますように・・・。


まだまだこの先問題は山積みですが・・・。一つ山を越えた気がしています。
勿論、野良猫保護、手術、外猫・・・・・・・
色んなご意見がおありなのは重く受け止めています。
今私が置かれた環境で、子猫を見て見ぬふりが出来なかった事・・・
自分に対して反省点多々ありますが・・・・。

責任を持って暮らして行こうと思っています。



次は茶トラちゃん・・。何とかしなくっちゃ・・・・( ;∀;)
スポンサーサイト
コメント
かしこいコだね。^^
こんばんは~。
長いながい3日間でしたね。^^
ひとまず一件落着って、読んでて思いましたが、それにしても薬をきっちり吐き出すところなんか、とらちゃん、かしこいぞぉ~~。フフ。
タンゴも絶対薬飲まなかったです。~~
一端飲んだとみせかけて、1分後によそで吐きだしてるとかね。
口の横から入れてしばらく指も一緒に入れて、ゴクってする瞬間にパッと入れてました。
苦労しましたが、ヤツのクセはつかんでいたので、とらちゃんも今後そのうちに飲ませられるようになると思います。^^

猫や犬、動物は人間が考えてるような弱いものじゃないので大丈夫♪
神経質になると動物にもうつっちゃうって言いますよ~。
猫同士のケンカで病気がうつるのが一番こわいかな。
同じお水を飲んで、タンゴは途中から白血病になってしまいました。
乙姫さんが血を流したから、とらちゃん、ちゃ~んと愛をわかってるのですね❤
寝たら忘れちゃってるとらちゃん、性格もよいし足も太いし丈夫で健康そう~♪
ちっちゃいのにこの冬だって越せたんだものね。^^

6月生まれなら、うちのじゅのちんと一緒ですね。^^
*Shinoco*さん♪

おはようございます^^
何とか・・・一つお山を越えました^^;;・・・と、思っています。
野良猫ちゃんなので・・なかなか思うようには行きませんね^^;;
いつか猫との暮らしが実現できるならば・・・
小さな子猫から思う存分寄り添いたいです。
もうこんな思いさせるのもするのも懲り懲りです^^;;


同じお水でも白血病は移るのですか??!!知らなかった!
喧嘩とかでなのかなぁって思っていました。
とらちゃんは本当に臆病で、自分よりはるかに小さな子猫にさえ
飛び上って逃げて行きます。
取っ組み合いの喧嘩・・はできない子かなって少し安心していましたが、
お水でも・・・と、なると( ;∀;)心配。

体の状態も、病院の先生が本当に野良ちゃんですか??って疑う程何もかもがパーフェクトだったのですって。
外猫にしておくのもったいないって言われました。

もうほんとに心がどうにかなってしまいそう。
*Shinoco*さんのように、動物たちと大らかに触れ合える人間だったら
きっと動物も幸せなんだろうなぁ・・って思います。
ガッツリとネガティブ思考は健在ですから(笑)
こんな人に捕まってちょっと不憫・・でもありますね^^;;


じゅのちゃんと同級生~~♪
真っ白なじゅのちゃん^^大きな体に見えますが
まだまだ赤ちゃんなのですね^^
私は動物大好きですが、小さな頃から動物と触れ合える環境になかったので、
何となく思いつめてしまっていけませんね^^;;
思考が先走る重い奴です(笑)

子育てと同じく、これからとらちゃんに沢山の事を教えてもらいます♪
願わくはポジティフで。^^
私も大人になるまで動物と暮らしたことがなかったので、あとから知って驚くことがたくさんありました。
猫は室内で飼わないと病気にかかりやすいから、どの土地でも獣医さんには室内飼いをしてほしいと言われたけれど、タンゴが出たがりだったので、寿命短くなるのを覚悟で猫の自由を選びました。
なんだかんだと毎年血液検査をしておりましたが、怪我をしていたときでさえ異常がなかったのに、ある日、なんでもない日常の検査で白血病にかかってしまったことがわかりました。
怪我してないのに、どうして?と不思議でした。
そのとき、うちにはベランダでたくさんの野良ちゃんたちにお水やごはんをあげていて、一緒のお水も飲んでないはずなのに(私が知らなかっただけかも)なぜに?でした。
獣医さんが言われるには、水からだということ。
水の中や食べもののお皿には唾液が入ります。
唾液感染ではどうしようもなかったです。
外から家猫になった目々ちゃんも同じ空間にしたし。
やっぱり完全な室内飼いにしないと、避けられないな~と思いました。

なにをしても考え方次第で後悔もするけれど、私が大切に思っているのは、私が大切か、動物が大切か、かな。
長生きの代償、自由の代償、昼と夜があって一日であるように、半分は悪いことがくっついてくるわけで、いづれも私のためでないことを大切に思ってます。^^
私を2番目にすることです。~~

聖書を読む限り、神さまだってパーフェクトじゃないんだもん、あたふたして当たり前です。
当然ですが、私もじゅのちんのことでは、山犬ゆえ普通の犬じゃないので、たくさんあたふたしておる次第でございます。~~

たくさんの時と生物がある地球で、とらちゃんは、このとき(今)、ここで、乙姫さんに会うことになっていたのだから、幸せなはず♪
お互いにポジティフでいきましょう~❤
今日も乙姫さんととらちゃんが元気でいられますように☆

No title
乙姫さん、こんばんは。
ひと山越えたと思ったら、エベレスト級の山がすぐ傍に^^;

置き餌…それは馬鹿可愛がりの『一人よがり』行動ですな。
公園の空の猫缶とか、食べ残しフードとか、本当に迷惑なんですよねぇ・・・
滔々と猫の習性について語って、理解してもらえると良いのですけど・・・
*Shinoco*さん♪

こんにちは♪
昨日出掛ける道中の新幹線の中で
コメント拝見して、
思わず涙がこみ上げて来て溢れないようにするのに大変でした(つд`)

*Shinoco*さんは動物に対しても植物に対しても、きっと全ての事に対して
愛で溢れてる(つд`)
でもパーフェクトなんて望んでいなくて。
やっぱり憧れます

じゅのちゃんは山犬だったのですか?!
出会いの経緯は存じ上げませんが、
お名前の由来とか気になっていました(//∇//)

真っ白で本当に綺麗!


今日は私もまだ出先で、明日戻りますが、
残して来たとらちゃんが気がかりです。
パパにとらちゃんのご飯はお願いしたのだけど、
とにかく私以外には寄り付かないし、
パパも動物が苦手なので、
泣く泣く置き餌方式に。。。


大きな個たちより先にちゃんと食べてくれるといいのだけど。。。。


動物との暮らし。。
なかなかすんなりとは行かないけれど、
私も沢山の愛を持って接して行きたいなぁ♪
コメント(//∇//)凄く勇気つけられてます。ありがとうございます(つд`)
azさん♪

こんにちは♪
何とか。。大きな山は越えました。
が。、。

本当に義母の行動には日々頭を抱えています。


従業員さん達は小鳥に餌をあげているのですが、
小さく綺麗に魚の身をカットして、
食べきりで投げています。

が、母が真似するのですけど、
骨付のアラをカットもせずボサッと道路に撒き散らすんですよ。
そんな物小鳥が食べる訳ありませんよね?


店先に雑草しか生えていないプランターを
綺麗だからと沢山並べた事もありました。
座布団の上でりんごを切ったり、

テーブルの上に海苔巻きを直置きして
台布巾で包丁を拭きながらカットしたりします。

全てがおかしいのですよ。
病気が理由ではありません。私がお嫁に来た時からそんなですから。。

ここではそんな事は余り書いた事ないけれど、
かなり耐えて来たのです(;´Д`)


何もしないのが一番平和なのですけれど。。。


おっと(汗
これ以上は控えます(;^_^A


そうそう!azさん!またしても奇跡が起きたの!!
とらちゃんの件は一段落ですが、
茶トラちゃんの事で頭抱えていたのだけど、
母の置き餌で沢山集まった猫に冷静さを取り戻した私。
腹をくくって決心したのです。
もうとらちゃんしか見ない!
友達が、とらちゃんが私と出会ったのは
とらちゃんの生きる力だと言いました。

だから、茶トラちゃんにもし生きる力があるとするならば、それは私との出会いじゃない!!!
って、勝手な言い分てすけど、
魚屋である以上、これ以上猫が増えては困るのです。
小姫ちゃんにもその事を伝えて、
餌を一切やめる決心をしました。
固く心に決めた翌朝。


勢い良く走って行く茶トラちゃんを見かけたのですが。。。。


なんと!!!

出掛ける前にと、小姫ちゃんとコンビニまて行ったのですよ。しかもいつも行かないコンビニに初めて!!
うちから2キロ位の所です。
駐車場に車を停めて降りようとしたら!!!

なんと!そこに茶トラちゃんの姿!!
2キロも離れた場所に子猫が移動??
何でここに??何故このタイミング??
物凄く不思議でたまらなかったのですが、
そのコンビニ界隈には
ノラちゃんが多く、餌やりさんも沢山いるのです。

無責任な話ですが、
命を絶つ事も出来ないし、里親募集は動物病院さんに写真を貼って貰うしか出来ないし、
ボランティアさんもこの辺はいないし、
行政は猫には何の打つ手もないし。。。


茶トラちゃんが自ら住処を移動してくれたとしか思えないのです。

本当に不思議。


複雑な心境ではありますが、今の私に限界を感じていたので
少しホッとしたのもあり。。。。

なんとも。。。

心は痛みますが。。。。



今ね、小姫ちゃんの受験に着いて来ています。
猫ばかりでなく娘の事も大事にしないと。。。。


あぁ(;´Д`)またグダグダと長文支離滅裂ごめんなさい。

なんとか母の置き餌。。。阻止します!!

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。